予防歯科

京都市左京区聖護院 美里歯科の予防歯科

予防歯科

一度治療した歯は二度と元の姿には戻りません。お口の2大疾患、虫歯と歯周病はいずれも細菌感染が原因です。しかしその病態は複雑で、そこに日本人に蔓延している理由があります。まずはご自身のお口の中のリスクを検査し分析、それを管理することで健康な歯を守ります。そしてメンテナンスでリスク管理することで、大切な歯を守り生涯自分の歯で食事することができます。

 

 

予防歯科とは

予防歯科とは、虫歯や歯周病を防ぐための予防とメンテナンスを日常から行い続けることです。大切なのは日常生活で予防し、それでも蓄積していく病気の原因を定期的にお手入れしていくことで病気を防ぎ健康なお口の健康を保っていきます。

 

 

美里歯科では予防歯科に力を入れています

いつまでも健康な歯のために

以前は食べられることができていた硬いものや普通の食事も、今では歯の病気が原因で食べることができないようなことが起こると、本当に悲しい気持ちになります。そうならいための予防歯科。

 

一度削った歯は元には戻らない

もし虫歯になってしまったら治療をします。しかし、治療とは病気以前に戻すこと。歯を一度削ると詰め物で形だけは元に戻せても歯自体は元の状態にはできません。そして1度治療した歯は外部から定期的にメンテナンスしなければいけません。そうならないためにも、病気の原因を定期的に排除して治療することのない健康な歯を維持する予防歯科に力を入れております。

 

 

予防歯科にとって大切なこと、早期発見、そして早期治療

健康な方も治療完了の方も等しくメンテナンス

普段からの定期的メンテナンスで病気の原因を小さなうちに早期発見することです。それは健康な歯の方もですが、むし歯治療・歯周病治療が完了した患者様にも3ヶ月に1度のメンテナンスと検査で健康な状態を維持できればと思っております。

 

 

定期メンテナンスと日常のホームケア アドバイス

一番大切な毎日の自歯磨き

歯科医によるメンテナンスは定期的ですが、その間は毎日のホームケアが大切。歯磨きだけでなく日頃の食生活や睡眠などの生活習慣も影響する虫歯や歯周病を当院の歯科衛生士がアドバイスさせていただきます。また患者様お一人ひとりを個別に担当させていただくことで前回メンテナンスとの差異にも気づく可能性もあります。

 

 

予防歯科メンテナンスメニュー

健康な歯の予防メンテナンス・治療完了後の歯のメンテナンスそれぞれに定期的な歯科衛生士によるメンテナンスと日常のホームケアが必要です。当院のこだわりとしてメンテナンスを一つの診療内容とし診療アドバイスを行っております。

 

 

 


一緒に予防しませんか?親子受診を始めよう!

2020.03.27

一緒に予防しましょう こんにちは。熊野神社前 美里歯科です。 本日はあいにくの雨模様ですが、足元お気を付けてお越しくださいませ。   お子様の予防歯科 さて、今日はお子様の予防歯科についてお話します。 「自分は歯で苦労してきたので、子供には同じ思いをさせたくないんです。」というのはお子様を連れて検診を受けてくださっているお母さま方からよく聞くお話です。大人は虫歯予防がまだ確立されていない時代を過ごしてきました。そのために、子供 […]

くわしく